〜写真NGの方はお気軽にお申し付けください〜
menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


* 写真をクリックすると拡大写真が表示されます * 


8/16夜

シーバスフライフィッシングで出船。

常夜灯周りの明暗部を狙って、ゾンカーやクラウザーなどで攻め立てる。
スローな状況でしたがばっちり夏シーバスをキャッチ!お見事でした。

(captますた)



8/15 早朝

シーバス・ルアーフィッシングで出船

まだ暗いうちから出船。
台風余波で風波強くポイントが限定されてしまったが、渾身のナイスキャストにガツン!とヒットが出る楽しい展開。
ショートバイト多発、ジャンプ一発バレてしまうケース多発したが、このエラ洗いもシーバス釣りの醍醐味ですね。

(Capt.おかもと)



8/14 夜

シーバス・ルアーフィッシングで出船

各ポイントをランガンしながらスピーディーに攻め込んでいく。台風余波の強風で波高く、ポイントが限定されてしまったものの涼風が心地好い。
ナイスキャストを決めると喰ってきて、ボートシーバス初挑戦ゲスト様も65cmクラスまでキャッチして、楽しんでいただきました。

(Capt.おかもと)



8/14 朝

ルアーシーバス、サビキアジ、のべ黒で出船

暗いうちはルアーシーバスから開始。
ナイスキャストを決めて67cmをキャッチ!

明るくなって朝マズメはサビキアジ。
魚探反応をみて空サビキをパッと落とすと、美味しい金アジがゾロゾロ付いてくる。
すぐにお土産に必要十分な量をキャッチ!

ラストはのべ黒。
黒鯛高活性でアタリ頻繁!
初チャレの息子さんも、のべ竿でお見事50cmをキャッチ!
ベテランのお父さんは、15尺のへら竿で50上の大型黒鯛をキャッチ!

父子フィッシング、最高に楽しく終了出来ました。

(おかもと船長)



8/13 朝

シーバス、ルアーフライフィッシングで出船

中国からのゲストが大活躍。初めての魚釣りとのことですがセンス抜群で、すぐにナイスキャストもお手のもの。
キャストが決まればヒットに繋がりナイス笑顔、人生初の魚釣りにハマリ、釣り道具を爆買いして中国に帰国するとおっしゃっていました。

(Capt.おかもと)



8/12 夜

シーバス・ルアーフィッシングで出船  

各ポイントをランガンしながらヒットを積み重ねていく展開。こだわりのルアーで探っていただきました。
ヒット単発ペースな夜でしたが、納涼フィッシングを楽しんでいただきました。

(Capt.おかもと)



8/11 夜

シーバス・ルアーフィッシングで出船

日中の灼熱どこへやら、夜釣りは涼しく快適!
潮のタイミングがベストになってくると、鏡のような海面から一転、ボイルが始まった。
シーバス達が回遊してきたのだ。

途端に魚っ気が濃厚に。
この機を逃さず、ルアーをローテしながらキャストを繰り返すとヒット連発!それも皆デカイ。
女性ゲスト様が75cmを頭に65cmオーバーを連発!
男性ゲスト様はベテランの余裕、ゆっくりペースで70弱までを楽しく釣っていただきました。

(Capt.おかもと)



8/11 昼

タコ釣りで出船

皆様センス良く、エギの竿釣りやタコテンヤの手釣りでポンポンとタコをキャッチしていく。必要十分なタコをキャッチした後はシーバス、マゴチと狙ってみたが、マゴチは残念ながらバイトのみで終了。
皆様灼熱の中を集中力切らさず、楽しく釣って下さりました。

(Capt.おかもと)



8/13朝

タコ釣りで出船。

みなさんでタコエギをコツコツと叩いて真夏のタコ釣りを満喫。
アベレージサイズも良く、大タコと格闘する場面もあり楽しむことができました。

(captますだ)



8/12午後

シーバスルアーフィッシングで出船。

ジグやバイブで各ポイントをチェック。
バイトが多く連発するシーン多く、初シーバスを見事キャッチ!おめでとうございます。

(captますだ)



8/11夜

シーバスフライフィッシングで出船。

横浜のフライタックルショップ「なごみ」御一行様。

常夜灯周りを丹念に探っていただき、シーバスをキャッチ。
タフなコンディションでしたがラストまで頑張っていただきありがとうございました。

(captますだ)



8/11午後

シーバス・タコ釣りで出船。

タコ釣り初挑戦のゲストさま。
エギを落とすとすぐさまタコが乗ってくる。
みなさんでタコ釣りを楽しんだ後にシーバス狙い。
小型がぽつぽつという状況でしたが、夏のベイエリアを楽しんでいらっしゃいました。

(captますだ)



8/11 朝

ルアーシーバス&タコ釣りで出船

釣りボーイ達の夏休み、2家族ファミリーフィッシングで出船。
小学生4年生の釣りボーイ、初めてのルアーフィッシング。
現在、早朝はシーバスやイナダがイワシを追いかけまわしてボイルバコバコ!
ポイントに着くとボイル、ボイル!
釣りボーイ達もバリバリとヒット連発。ロッドは満月に弧を描きっぱなし!
人生初シーバスを釣っての嬉しい弾ける笑顔!息子さんにとっての一生忘れないような思い出に、パバさんも嬉しそう。

シーバスの入れ喰い祭りが終息すると、次はお待ちかねのタコ釣りにチェンジ。
タコエギを真下に落としてトントンと小突くだけなので、簡単にお子様でも釣れます。
釣りボーイ達が自力でバシバシとタコをキャッチする度にボート上は歓声。
ヨシッ、帰宅したら夕方から子供と一緒に楽しみながらタコを塩揉みしたり茹でたりして、今夜は家族でタコ焼きパーティーだ!

(Capt.おかもと)



8/10 夜

納涼タコマゴチで出船

日中の灼熱を避けて涼風の夜釣り、夜21時出船。
海上を渡る涼風を全身に受けて幸せ気分、これ気持ち良く最高です。
のんびりとタコを釣ったり、マゴチを狙ったり。
マゴチは残念、逃げられた…。
外道にカサゴも混じる。
帰宅ルートも交通渋滞もなく快適。

(おかもと船長)



8/11朝

タコエギングで出航。

スタートからラストまで絶好調。
お二人とも乗せまくってタコ祭りも最高潮。
秘密兵器も炸裂させて楽しいタコ釣りとなりました。

(captますだ)



menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
 



Copyright 2005 "seakuro.com". All rights reserved.
Created by "nsorca".