〜写真NGの方はお気軽にお申し付けください〜
menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


* 写真をクリックすると拡大写真が表示されます * 


11/12 昼

ルアーシ−バス&アジサビキで出船

釣りビギナ−の方もいらっしゃり、レンタルタックル積んで楽しく出船。

アジが真っ赤に出る魚探反応見つけてコマセなしの空サビキを落とすと、美味しそうな金アジがゾロゾロ鈴なりに付いてきて大盛り上がり。

キャストに慣れた女性ゲストがお見事、感動の人生初シ−バスをキャッチして楽しく終了出来ました。

(Capt.おかもと)



11/12 朝

シ−バス、フライフィッシングで出船

JGFAの大会チャ−タ−で出船。
フライフィッシングデイゲ−ムは澄み潮傾向でテクニカルになってきましたがベテランフライマンゲスト様、上手く釣って下さりました。

強風で場所限られる中、シンキングラインでストリ−マ−のカウントダウン引っ張りでバイト出る展開。外道にイナダやアジも混じりました。

(Capt.おかもと)



11/11 夜

シ−バス、カサゴ、ルアーフィッシングで出船

夜のルアーシ−バス絶好調でした。
あるポイントでは無限ボイルが発生!
ボイルしまくり!ヒットしまくり!
バコバコ釣れまくって漁師モ−ドに突入。

更に無限ボイル激しくなり、アジボイル、サバボイルも混成となって船長の私も「こんなの久しぶりに見た!」という活況ぶりでした。

ラストにカサゴ釣り。
ジグヘッドワ−ムでバリバリ釣れました。

無限ボイルの動画撮影していたら船長のカメラバッテリ−なくなり、お客様の釣果写真少ししか撮れなくなってしまいました。スミマセン。

(Capt.おかもと)



11/11 午後

イナダ、シ−バス、ルアーフィッシングで出船

夕方から出船して先ずは青物狙い。
すぐにナブラ発見!ナブラ撃ち!トップでガバガバッと水面炸裂バイトして皆様キャッチ。ビギナ−ゲストの方もお見事でした。

暗くなるとシ−バス狙いにチェンジ。
シ−バスも追い良く、メバルも混じる。ヒット多く楽しい。

あるポイントで90cmオ−バ−の超ド級がヒット!。
ボ−ト際までは比較的すんなりと寄ってきたが、そこからが凄かった。
ガバガバと巨体をくゆらす大エラ洗い!
海面で爆雷でも炸裂したような水柱。
水面でもがいている内に大ダモで掬ってしまおうと試みたが、あと一歩の差でルアーのフックをへし折って奴は逃げ去った。

やはり10数年も生きている大型魚は賢く容易に人の手に落ちないですね。

これで昨夜と2夜連続で超大型シ−バスに逃走されてしまいました。

風雲急!

(Capt.おかもと)




11/11 昼

シ−バス、ルアーフィッシングで出船

11/11朝は、爆風のため安全第一!2船とも残念ですが出船中止とさせていただきました。

11/11昼はミノ−イングで狙う。澄み潮で活性高くない中をナイスキャストで仕留めていただきました。

(Capt.おかもと)



11/10 夜

シ−バス、フライ&ルアー 混成で出船

風強く海悪いがシ−ズン最盛期とあって、風裏となるポイントでもコンスタントにヒットあって尺近いメバルもキャッチ。

中盤から、今夜の風向きでこの時期に毎年大釣り出来るポイントに移動してみると、これがビンゴ!

激荒れでボートは大揺れゴンドラ状態だが魚は完全にスイッチオン!で、一投目からフライで超ド級がヒット!
名うてのベテランフライマンゲスト様も簡単に寄せられない素晴らしいファイターのビッグシ−バスでしたが、長いファイトの末に自力でフックを外して海の世界に逃げ去りました。

悔しがること地団駄を踏むが如し。
これがあるからナイトランカ−夢中になるのだ!

ス−パ−ビッグには逃走されたが、フライもルアーもワンキャストワンヒットの連発劇、フライフィッシングはキャッチ最大70cm。最高に楽しめました。

(Capt.おかもと)




11/10夜

シーバスフライフィッシングで出船。

ベテランフライマンお二人で出船。年季の入った技術で的確に各所を攻めていただきました。
シーバスも良い感じでキャッチ、良型のメバルもストリーマーをばっくり。良い季節になってきました。

(captますだ)



11/9 夜

シ−バス、フライフィッシングで出船

風強いが風表のザブザブエリアを攻めていくと、コンスタントにバイト出る展開。
大揺れでシーバスがフライへのバイトミスもあるのか、コンコン手元にバイトくるが乗らない状況も、そこは流石ベテランゲスト様。
リトリ−ブやフライをチェンジして状況にマッチするように修正していく。

ちょっと今夜は荒れ過ぎか…、それでもコンスタントにキャッチしていくゲスト様、お見事でした。

(Capt.おかもと)



11/9夜

シーバスフライフィッシングで出船。

ざぶざぶ揺れるコンディションにもおかまないなしに、抜群のアキュラシーでポイントを攻めこんでいく。

波間の間から良型が引きずり出して、スリリングなファイトを楽しむお客様。お見事!でした。

(captますだ)



11/9夜

シーバスルアー&フライフィッシングで出船。

奥山文弥さん主催「フィッシングカレッジ釣幸会・奥山塾」御一行様。

東風強く風裏に逃げて各所を転戦。
食い渋る状況の中、トップウォータープラグを主軸にバイトを引き出す。
ラフな水面に水柱が立つシーンはたまりません。
奥山さんはフライフィッシングでキャッチ。荒れたコンディンションの中、連発させる技術は流石でした。

(captますだ)



11/8 夜

シ−バス、ルアーフィッシングで出船

ナイトシ−バス、60cmオ−バ−の良型アベレ−ジで、バイトやヒット多く楽しめました。
ベイトのイワシ入っており、タチウオや大カマスと外道も多彩。
ヒット多数、キャッチ最大77cm。
澄み潮でチェイスやバイトシ−ンも見え、喰いも良く楽しでいただけました。

(Capt.おかもと)



11/8 朝

シ−バス、フライフィッシングで出船

風強くエリア限定の釣り。
出船してみると澄み潮でスケスケ状態。
フロ−ティングラインで水面を狙うも、魚に警戒されてしまい気配なし。

青物狙いにチェンジ。
ナブラや鳥山を発見したが、強風でナブラもすぐに白んでしまい、なかなかナブラのド真ん中にフライキャスティング出来る決定的なチャンスが訪れず。

場所を変えるとシ−バス青物混成の群れを発見。
ボイルもあり!
何度かバイトあり、一瞬ヒットもあったが、すぐに外れてしまった。
強風・澄み潮にやられ残念ながらノ−ゲットとなってしまいました。

(Capt.おかもと)



11/8朝

シーバスフライフィッシングで出船。

イワイミノーで水面炸裂!クリアな水色で何度も見切るシーバスも最後は我慢できずハードバイトでフライを爆喰い。
イナダのボイルも多数あり船中大興奮、わいわい盛り上がって青物のファイトを楽しむことができました。

(captますだ)



11/7夜

シーバスフライフィッシングで出船。

スポットに合わせて攻め方を切り替えながら、シーバスのやる気を刺激する。
後半はテクニカルなエリアで良い感じにキャッチ!お見事でした。

(captますだ)



11/7 昼

黒鯛落とし込み&アジサビキで出船

黒鯛はアタリ活況だが、今日は波風強く釣りずらい。
エサを潰されたり、バラシなどもあってキャッチ3枚。

その後は最近の人気釣種アジサビキにチェンジ。
アジの好反応を魚探で見つけ、コマセなしの空サビキを落とすと美味しそうな金アジが鈴なりにゾロゾロ付いてくる!
同時に5点掛け、4点掛けなど続き、あっという間に大漁となって笑いが止まらない中をハッピ−に帰港となりました。

(おかもと船長)




menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
 



Copyright 2005-2010 "seakuro.com". All rights reserved.
This Home Page is Created by "orca"