〜写真NGの方はお気軽にお申し付けください〜
menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


* 写真をクリックすると拡大写真が表示されます * 


2/22夜

シーバスフライフィッシングで出船。

あかりの下へフラットウィングデシーバーを投げ込むと、ガバッとエラ洗いが始まる。
サーフェースでのバイトでグッドサイズをキャッチ。

メバルなども釣れて楽しむことができました。

(capt ますだ)



2/21夜

シーバスフライフィッシングで出船。


雰囲気抜群の怪しいスポット。

浮かせるか、沈めるか。ギリで行くか、甘めに行くか。
選択が決まると静かにスタート。

76cm 77cm 75cm とナイスサイズをキャッチと素晴らしい結果。流石、お見事でした!

(captますだ)



2/20夜

メバルルアーフィッシンングで出船。

プラッキンングやジグヘッドなどでメバルをキャッチ。
繊細なアタリが楽しめる大人な時間。
メバル初挑戦のゲストもプラグ、ワームなどでキャッチされて楽しんでいらっしゃいました。

(captますだ)



2.20 夜

メバル・シーバス、フライフィッシングで出船

メバルのフライフィッシング白熱中!
5番タックルにフローティングライン、4xリーダーのライトタックルで、盛んにライズを繰り返すメバルと対峙する。
フライ、スィングコース、リトリーブ、全てがマッチすると喰ってきて、手元に小気味良い引きが伝わる快感!
大型が多くヒットして、最大31.5cm。

シーバスは依然絶好調で、各ポイントでボイルバコバコ!
フローティングラインでサクッと楽しく釣れました。

(Capt.おかもと)



2.20 午後

黒鯛落とし込みで出船

黒鯛乗っ込み直前モードに入っており、ゲスト一名樣でアタリ多数出て活況、面白い釣りが出来ました。

ヒット13発・キャッチ7枚。

写真:(左53cm 中52cm)

(おかもと船長)



2/19夜

シーバスフライフィッシンングで出船。

水道橋のフライタックルショップ「ハーミット」御一行様をご案内。

シーバス初挑戦のゲスト様、稲見店長の的確なアドバイスなどもあり、コツを掴み待望の初シーバスをキャッチ!おめでとうございます。

終始ビックフライで男前の釣りを展開させて楽しんだ稲見店長。流石でございました。

(captますだ)



2/19午後

メバルシーバスルアーフィッシグで出船。

明るい時間はシーバスを狙ってみるがノーバイト。
暗くなってからメインのメバル狙い。

こちらは良型のメバルが混ざりいい感じ。
グッドサイズのシーバスもキャッチ!メバルタックルでスリリンングなファイトを楽しんでいらっしゃいました。

(captますだ)



2.19 夜

メバル・シーバス、フライフィッシングで出船

両魚ともに好調!
メバルは5番タックルにフローティングラインで狙い、パターンを掴むと連発して小気味良い引きを味わえる。
ライズ出て、繊細ながら奥深いゲームが楽しめる。

シーバスはボイルあり、フローティングラインで水面ゲーム。バイトシーンも見えて、これまた楽し。

・(写真:右 ソリッドオクタゴンの丸山さん)

(Capt.おかもと)



シーバス・フライフィッシング乗り合い募集

現在ナイトシーバス絶好調!夜釣りで年間を通して一番釣れるシーズンです。

1.2月23日(金)23時30分発
→下げ潮狙い、バチパターンも期待

2.2月24日(土)18時30分発
→上げ潮狙い、イワシボイルで水面炸裂!

募集各便2名様。料金お一人様16,250円。

高活性シーズンでフローティングラインやインターミディエイトでOK。7番8番タックル。フライは6cmサイズのベイトやバチを模したパターン(ゾンカー、デシーバー、クラウザー、イワイミノー、ガーグラーなど)。ガイドの巻いたフライあり。レンタルタックルあり。

乗り合い満船前に同時間帯にチャーター便のご予約頂いた場合、チャーター便が優先となる場合がございます。
乗り合い満船二名様集まらず、一名様のみの場合でも出船致しますが、その場合、料金20,000円となります。

お問い合わせ・ご予約は、船長おかもと携帯電話(090 4936 6811)までお気軽に。



2.18 夜

メバル・シーバス、フライフィッシングで出船

風強く場所限られたが、メバル・シーバス両魚とも魚信多く好調。

メバルは5番タックルにフローティングラインで狙い、ライズも出て、小気味良い引きが楽しめる。

シーバスもボイル出て楽しい。
8番タックルにフローティングやインタミで水面レンジが狙い目。

・写真:(左 横浜サンスイの加瀬さん)

(Capt.おかもと)



2.18 午後

シーバス・メバル・カサゴ狙いで出船

明るい時間帯のシーバスは、反応はビッシリと出るものの喰い気立たず、残念ながらワンヒットのみ。

暗くなってからはライト下に浮いてきてミノーでキャッチ。
カサゴやメバルはルアーやエサで狙い、ポツポツペースでしたがキャッチしていけました。

(Capt.おかもと)



2.17 深夜

カサゴ&シーバス、ルアーフィッシングで出船

ジカリグやジグヘッドワームでボトムを丹念に探ると、ググッ!と小気味良い引き込みで大型のカサゴが竿を絞りました。

常夜灯下ではシーバスがボイル、これを遠投で仕留めるのも快感!

(Capt.おかもと)



2.17 夜

シーバス・フライフィッシングで出船

生憎の強風で風裏ポイントに場所限られてしまったが、ゲスト様ナイスキャストを繰り出して、ボイルするシーバス等をキッチリ釣って下さりました。

強烈な明かりの下で、バイトシーンやファイトの一部始終も見えて興奮の時間でした。

(Capt.おかもと)



2.16 深夜

メバル・カサゴ、ルアーフィッシングで出船

メバルはプラッキングで狙い好調。
常夜灯下でバシュッ!とライズが出る。
すかさずプラグをキャストしてドリフトさせると、ググッと手元に小気味良い引きがきて、楽しさに我を忘れてしまう。

カサゴはジカリグやジグヘッドワームでキャッチ。
竿先に神経集中、ブルブルッ!とくるアタリを捉えるべく寒さ忘れて思わず無言になってしまう楽しさ。

(Capt.おかもと)



2/18夜

シーバスアジフライサビキで出船。

ナイトアジサビキをしながら合間にシーバスと楽しい企画。
アジは良い感度があるがなかなか口を使ってくれず、シーバスに転換。
みなさんでシーバスをキャッチしてもらい、アジ、メバル、シーバスのグランドスラム?達成!です。

(captますだ)



menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
 



Copyright 2005-2010 "seakuro.com". All rights reserved.
This Home Page is Created by "orca"